29 Sep 2009

おとぎ話 Fairy Tail

友達の日記を見て思い出し、
そろそろ情報がでてきてるかと思いトレイラーなど見てました。
はい。待ちに待ってる映画2本のお話。


一つ目は、今年始めか去年終わりに
好きな俳優の一人、クリスピン・グローバーが
最近何してるのか調べてたとき偶然発見した。

お。不思議の国のアリスに出るのか。まだ撮影前か。
のぉぉぉ。ティム・バートンが監督するのか!
うぉぉぉぉぉぉ!! 素晴らしすぎる!!!

と、撮影前から待っていた作品。

Alice in Wonderland


徐々にベールがはがされて来たが、なんだかCGだらけ。
色的にはチョコレイト工場って感じ。
役者は原型がわからないほどのメイク、CGを使われている。
チシャ猫も思いっきりCG。
好きなイギリス人俳優やコメディアンも出てるが
フルCGがやはり気になる。
昔のビートルジュースやシザーハンズのような世界観は
もう彼は作らないのだろうか・・。

アメリカ公開は来年3月ってことは日本はゴールデンウィークあたりか。
待ち過ぎて、期待しすぎて、ヤバいパターンな気が・・・・・

ティム・バートンは次に白黒アニメーションを作ろうとしてるらしいので
そっちの方が期待できるかもかも。




二つ目は、友達から好きな絵本が実写化されると聞いていたもの。
実写化、それも着ぐるみで。
と、聞いたとき、頭にはウルトラマン的なこと??
ものすごくチープでC級などうしようもない絵が浮かんだ。

で、調べてみたらスパイク・ジョーンズが監督じゃん!!
それは期待大ですぜ! それなら着ぐるみもイメージ変わるじゃん!

Where the Wild Things are



邦題は「かいじゅうたちのいるところ」らしい。
これはモーリス・センダックの素晴らしい絵本が原作。
誰でも一度は見た事のある絵だと思いまふ。
トレイラー見たらほっこりした。
原作のキャラクターをそのまま実写で作ってくれている。
それもこれまた好きな俳優、フォレストも出てる。
こちらはCGがうまいこと使われてて
スパイクらしい手作り感のある作品で、期待を裏切らなそう。
日本公開は来年1月かぁ。待ち遠しい。
アメリカで観て来ちゃおうかなぁ。ひひひ。


When I was looking for a new film
which Crispin Glover would be in,
I found he would be in Alice in Wonderland.
it was still in pre-production.
Alice by Tim Burton. that sounded really great!
Recently we can see some photos or trailers
and I was bit disappointed
as it was full CG film, maybe I would say too much.
Colours look like Charlie and Chocolate Factory.
I wonder why he doesn't make films of the world
like Beetle Juice or Edward Scissorhands anymore.

My too much expectation will make me disappointed
when I see it in spring next year, I think.

Well, Tim is going to make black&white animation next.
Frankenweenie.
so, that will be nicer, I hope.


Talk about the other film I'm waiting for.
Few month ago, my friend told me
that The Wild Things Are would be a film with real.
She said it's with real people costumed as those characters.
I've got an image of very cheap one like Japanese Godzilla.
but when I found it's by Spike Jonze, I was so excited!
He made the characters perfect in a real version.
using CG as good and I could see his hand-made style on trailers.

It will be out in January 2010 in Japan.
I can't wait to see!! I might see in US in Oct ?!

24 Sep 2009

結婚の儀。Wedding


先日、友達(イギリス語学学校)の結婚式のため椿山荘に行ってきた。
朝10時にほかの友達3人と待ち合わせて
挙式、披露宴、2次会と出てきました。

初めて和装の式を間近で見たけど、なかなかいいっすね。
黒髪に白無垢。青い空と緑な庭に白無垢。
キレイでした。

10組くらいが同じ日に椿山荘で式をやっていたらしく
色んな花嫁、花婿が通ってたけど
茶髪にウェディングドレスは安っぽく、お遊びに見えたな。

結局朝9時半に家を出て、夜中12時半に帰宅しましたべ。


いやいや、Fちゃん、おめでとぅ!!



I went to my friend's (met in Language School in London)
wedding and it was Japanese style.

About 10 weddings held in Chizansou on that day.
I saw other couples with western style wedding dresses
but Japanese ones(Shiromuku) looked more formal and nicer.

I left my flat at 9.30 am then came back at 24.30.

I was so tired but she was so beautiful!!

20 Sep 2009

色 Colour

少し前のことですが
ラフォーレで開催されてた清志郎さんの個展に行って参りました。


清志郎の絵本の原画や、子供のときから最近までの絵や漫画の数々。
そして今までのジャケットカバー、ツアーパンフ、
衣装、愛用してた自転車など
ファンとしては、とても見応えのある、ステキな空間でした。

派手な衣装や靴、色彩豊かな油絵たち・・・
その色の数だけ、人生も鮮やかで、多彩(多才)で、優しい人柄だった。

清志郎さんのご家族は幸せだな。
一緒に仕事して来た仲間は幸せだな。
生のライブを観に行けた人たちは幸せだな。

ファンであったあたしは幸せだな。


今日の夕焼け。
素晴らしい人は、自然の色と温度と音に似てる気がします。



Last week, I went to see Kiyoshiro's exhibition at Harajuku.
There were so many drawings and paintings
which he's been drawing since he was a kid,
all records' front covers, his stage costumes and his favorite things.

Lots of colourful clothes, shoes and oil paintings....
All of them are expressed by his vivid life, his various talents
and his warm & gentle heart.

I think everyone around him was happy
and so was me as a fan.

I think colours, sounds & temperature of nature
are similar to a wonderful person.

18 Sep 2009

マスクマンでした。Beat the virus.

みなさんお元気ですか?

5年ぶりに風邪をひいてました。
まぁ大した事ないんですが。

ひとつわかったのが
人間、ある程度の水分が口にないと
『た行』が言えないんですね。

みなさんも『た行』が言えなくならないように
お気をつけください。


I'd got cold which I didn't have for 5 years.
Well it was light one
but I realized I couldn't say " T " without any water in my mouth.

Be careful to dry mouths if you want to say " T ".

10 Sep 2009

お仕事中でござんすよ。A Spoilt Cat


ただいま甘え中。
ママのアゴで擦るのがたまらん4歳児。

ママはお仕事中です。
邪魔する子は、絶対他人には見せないこの甘えん坊な恥ずかしい写真を
ネット上に載せちゃいます。


His happiest time rubbing mum's chin.

Mum sends his shameful photo to the world
as the punishment that he disturbed mum's working.

6 Sep 2009

この頃寿司がすき。Can you tell fortune?

ちょっと一息日記。

もう1週間くらい前の事になるが
フラットメイトのミオちゃんの彼が上京していたので
みんなで築地へ寿司!!

コンビニでこんなもの発見。まずそうやん!


ところで最近吉本のなんとか〜言う手相見る芸人が
KY線の話をよくしているが
わたくし、思いっきりそれなんですが
空気読めてないタイプですか?自分では読めてる方だと思うし、
読めない発言にはひと際冷たい視線を送る方だと思ってたが
『読めてない人は、よく自分を読めてると勘違いしてる』
ってのありますよね。

それですかね?あたし。

ちょっと俯瞰(ふかん)から見たり、第3者的角度から見るの
得意なんですが、勘違いだったのかしら??
はっきり考えを言い過ぎたり、
鋭すぎる事言って空気止めることはあるけど
その辺が読めてないってことですかね?


まぁ結局のとこ
ど〜でもい〜や。



My flatmate - Mio's boyfriend was in Tokyo a week ago
so we went to have Sushi in Tsukiji.

Then I found cup noodles with those characters (above)
in a convenience store.
They look they don't taste that good tho.


By the way, as a Japanese comedian - palmist says,
on my palm, I've got lines which mean I can't read the situation.
Do you think so?
I think I'm good at seeing things from overlook
but I know sometimes I stop the lines
with saying my thoughts too clearly and sharply.

Well, anyway I don't mind.....

2 Sep 2009

卒業宣言。Graduation declaration!


9月になりました。

丸5年つきあって来た物を今日から卒業します。
うまく卒業できるか、ほんとにお別れできるかを
ここ数ヶ月は見て行く感じです。

もし卒業できたら、あたしにとって大きな大きな一歩です。
5年間、徐々に卒業に向けて調整して、戦ってきました。
6年前までの自分に戻るために。

5年前の6月7日のことは、まだまだ癒えきらないけど
あるひとつの終了を迎えられる事は、正直嬉しい。

あのときは、5年もかかるとは思ってもいなかった。
でもある意味、終わるとも思っていなかった。
乗り越えて、ここまで来れるとは思えなかった。

今年いっぱいは、完全卒業への挑戦です。


♪こ〜の支配からの 卒業〜♪


It's September now.

I will graduate from a certain thing
which I've been together for 5 years.

These 5 years, I've been adjusting and fighting with
to get back to be 6 years ago-me.

The thing happened on 7th June 2004, is still in my mind
but honestly I'm pleased to be able to finish one thing.

I didn't think it would last for 5 years at that time
but also didn't think it would be end.
Couldn't think I would get it over.

It's my challenge to graduate completely.
It will be a big big step for me if I achieve it.