29 Sep 2010

運動と郷愁。

19日(日)の話。

19日の夜中にマンションの整備で断水とテレビ・ネットなどが使えなくなる
という知らせを見て、夜型のあたしは寝れないのにヤバい!
これは、昼間に体を動かして疲れさせれば寝れるのでは?と思い
「日曜に運動するプラン」を友達にこぎ着けた。土曜の深夜近くに。

そして1時になりオードリーのANNを聴いていたら、急にブチッと切れた。
あれ?もしや?と思って、知らせをよく見たら
19日1:00am-4:00am (18日の深夜です)、とな!!
えぇぇぇ!今かよ!明日じゃね〜のかよ!げげげ!!

しかし結局テレビは見れる状態で、ネットもほどなく回復した。

なんの意味もなくなった運動プランだが、計画を立てたのだから行ってみた。

ひさしぶりのRound1スポッチャ。川崎の閑散とした駅へ。
とりあえず昼を食おうとなったが、Round1内には食事する所がないとな。
周りにも1軒ファミレス的なものがあるのみ。
仕方なくそこに行ってみると、まずい和食ファミレスだった。この街にこの店。

やたら会員証を勧めて来るスタッフを次々と交わし、スポッチャ3時間遊び放題の勧めも断り
90分コースでいざスタート。
アーチェリーやゴルフやバトミントンやバレーやシューティングゲームやエアーホッケーなど。
餓鬼にまぎれて、頑張ったが、後頭部に頭痛。暑い。へとへと。
三十路の女には90分コースで十分だ。3時間コースなんて選ばなくて良かった。
そこから1500円ほどでカラオケ4時間半くらい。マッサージチェアのある妙な部屋で。
最後の方、あの頃検索の洋楽編で、イギリスにいた頃流行ってた歌手を色々見つけ懐かしむ。
CherとかS club7とかStepsとか歌ってみる。
ああ〜、Top of the Popsが懐かしい。あたしが一番歌いたいTerrorvisionはどこにもない。
あいつらのだったら、ほとんど歌えるのに。テキーラなら日本でもBGMでかかってたじゃん!

そして川崎駅で夕飯を食って解散。
妙な場所で妙な会だったが、変に印象に残りそうな一日でした。

18 Sep 2010

恐怖水浸し。Hell of Shower.

糞まみれ事件以来、4年ぶりにうちの利かん坊を洗ってみた。
あまりに昔の話で、最初シャワーを背中からかけられても
「え?どゆこと?なんでそんな事するの?」って顔してた。


ベランダの汚い溝を歩く癖があって、外には出してなくても
なんとなく薄汚れてきていたので、さっぱり!


洗うとあらわになるのが、細いのだがタプタプしてるピンクの腹。
毛が短いのですぐに乾く。
おかげで毛並みがスベスベちゃん。シャンプーの香り付き。
本人は体中シャンプー臭くてやってられないだろうが、辛抱。



I washed my son. He hasn't been washed for 4yrs since he got shit all over him.
He was confused at first, like "Why would you do it mum? What are you doing?"

It was quick to be dried coz he's got very short hair.
Now he's got smooth hair with scent of shampoo which he doesn't like.

17 Sep 2010

大人青山。Rich dishes.

こないだ、ちょっと遅れたけど
フラットメイトのミオちゃんの誕生日会を
前もここで紹介したイタリアンでお祝いしましたー。


みんなの食べれない物、嫌いな物をそれぞれ事前に電話で伝え
レストランさんには頑張ってもらってしまった。
でも気さくでおしゃべりなオーナーで良かった!
夜は子供が入れないレストランなので、大人な雰囲気の会でした。


色々アレルギーがある子もいるのに
なぜかあたしが明け方トイレに何度も駆け込むという事態。
やっぱいい物は胃腸が驚いてしまうらしく、貧乏ったらしい腸です。

また店の名前は出さないけどねー。秘密。なのさ。



Me and friends celebrated Mio's birthday.
We went to the restaurant I wrote about before - here.

I told the owner details of each food who could not eat
and they cooked us course dishes for each.
It was little bit adult night as they don't allow kids to enter for dinner.

Some friends have allergies and I was worried about it
but I had stomachache at dawn. My bowels are so poor.

悪。Evil.

数年前から、他人の悪いところばかり見えてしまう。(見てしまってるが正解かも)
そして、そういうのを見たり聞いたりすると

「ああ。あたしももっと悪い人になっていいんだ。
もっと嫌みったらしくしたり、陰口言ったりしていいんだ。」

と思ってしまい、実際そんな人間になってきてる自分を感じ、嫌気がさす。
昔の良心、いや良心ではなくただ人に興味がないからの考えなのかな、
今でもそんなに人に興味はないが、昔はもっとあったであろう優しさとか我慢とか
制御とか、ど〜でもいいじゃん的考え、気持ち、感じ方が
確実に薄れている。

それは病気のせいだったり、生活のせいだったり、環境のせいだったり
ただ歳を取ったせいだったりするが、一番の根源は自分だ。
自分の性格やら人の見方やら言葉の感じ方やら弱さやらもどかしさが原因だ。

わかっていてもヤメられね〜。わかっていても直せね〜。
誰の言葉も信じられない、響かないのだったら
自分で直すしかないのだが、自分の事も信じられない。
確実に劣化し、悪化し、錆び付き、落下している。
普通に見える人も、いい性格そうに見える人も、裏や悪や汚い黒い部分があるのを見て
嫌気がさすのと同様に、自分にも感じる。

それが大人なんですか?
昔のあたしを知ってる人は、あたしは変わったと思いますか?
まぁ自分で変えてしまったので、変わったのは本当ですがね。



って言うか、んなこと書いてる俺がキモイ。暗い。ダルい。触れたくないね。

みんなの悪いとこ見えませんように☆
昔の自分取り戻せますように☆




For several years, sometimes I can see the bad side of other people.
I should say I tend to see them.
When I see and hear the bad stuff I think like

"Oh I see, I should be a bad person more.
 I should be more disagreeable and backbit like them."

Then I feel discussed that I became such a person.
Thought and feeling of gentleness, patience and control I used to had
has been faded surely.

It might be because of ill, life, environment or just getting old
but the real reason is my character, how I see other people and their words,
weakness and impatience. I know.

If I can't believe anyone's words and they don't reach my heart
I should sort out by myself but I can't believe myself as well.
It's been deteriorated, turned worse, rusted and dropped.
Like I feel discussed about an evil and dirty black part of a good person,
I feel same to myself recently.

Is it an adult?
Do you think I have changed? (if you know me from old days)
Well, it is true that I've changed coz I did it.


You must feel sick with me who write such a thing.
It is too dark, heavy and I do not want to touch it.  Ahrrrr.

I wish I would not be able to see a bad part of all!
I wish I would regain myself!

14 Sep 2010

Artな香辛料。

土曜日はまた芸術Dayと称し、今回は銀座へ。
ギャラリー小柳でやっていた束芋さんの『ててて』最終日に行く。
土曜だし混んでるかな〜と思ったが、空いていた。
昔、原美術館で観たやつの方が作品は面白かったかなぁ。
今話題の映画「悪人」の原作が朝日新聞に連載されてたのね〜。
それの絵の本があったんでゲット!


ランチはインド料理屋へ。
久しぶりのタンドリーとナン。でもランチセット2100円!たかっ!
シシカバブ食いたかったなぁ。


そして今度はガーディアン・ガーデンとクリエイションギャラリーへ。
一つ目のはなんか学生の作品みたいので、つまらなかった。
二つ目のは色んなイラストレーターさんによるイソップ物語。まぁまぁでした。


そして足が疲れたので有楽町の方に戻り、
パリのカフェらしさをがんがんに押し出してるとこでお茶。
店員もフランス語で厨房に注文しとった。
ここでジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作「ミック マック」のチラシげっと。
今週末から始まるなぁ。楽しみ。誰か一緒に行く?


そしてもうすぐ閉店の西武で、みんなにブースカ言われてた化粧下地なるものを購入。
まだ使ってないけど、どうなんでしょー。


夕飯も食って行こうとなり、有楽町ガード下のタイ料理屋に行ってみた。
ここ2月頃きたなシュランで紹介されてたとこー!
『あろいなたべた』という店。きたなシュランの店、初上陸!!
外の席で注文しようとしたら、店の外の道に急にうちわを持ったおばちゃん軍団が
キャーーー!!!と言って下に手を振っている。
どうやらぺがいたらしい。韓流スターおっかけのおばちゃんはすごい…。
食事はまぁまぁでした。ちょっとパクチー少なかったな。
店内で、きたなシュラン物を色々撮らせてもらった。
夕飯は一人800円ちょっと。昼飯が高かった分、安くいけて良かった。
昼にインドで、夜にタイって、香辛料多すぎ!でも奇跡的にお腹大丈夫だったv

ペレひとつ!!

4 Sep 2010

回復へ一歩一歩。

昨日からやっと点滴なし!
神経の中に薬入れる治療だけだったが、新人なのか何なのか
医者には見えない、どう見ても看護婦か助手っぽい若い女子に治療をされた。
先生が「じゃあジェータイで」女子「じぇーたい?じぇーたい…」みたいな会話。
そして治療に慣れてないのか、針や削るマシーンをよく唇や関係ない前歯にぶつけやがる。
なんか先生なしで手探りでやられて、えぇぇ…大丈夫?とドキドキしながら終了。


そういえば、かかりつけだった歯医者の方は
あたしが聖路加に行った方がいいのか迷ってるとき
「行ってもいいですけど、同じ治療しかできないと思いますよ」と抜かしてたな。
薬も治療方も全然違うじゃね〜か!
危うく顔が腫れ垂れ下がって、手術が必要になるとこだったぜ。


昨日はまた聖路加の中を物珍しくうろうろしてみた。
病院内にスタバ、ブティック(?)、画廊などがある。
旧館の方にはチャペル。でかいパイプオルガン発見。
旧館の方は戦前にできたのかな?あんま日本ぽくないとこチラホラ。

売店は期待度を大きく下回り、小さく普通だった。
が!まい泉のカツサンドが置いてあった!さすが。

次回は中庭でも行ってみようかな〜。
まだまだ腫れの治療は続くんでね。


食事はもうほとんど普通に食えるが、右向いて寝れないし
カラオケもまだちょっとお預けかなぁ。うぅぅぅぅ。