17 Sep 2010

悪。Evil.

数年前から、他人の悪いところばかり見えてしまう。(見てしまってるが正解かも)
そして、そういうのを見たり聞いたりすると

「ああ。あたしももっと悪い人になっていいんだ。
もっと嫌みったらしくしたり、陰口言ったりしていいんだ。」

と思ってしまい、実際そんな人間になってきてる自分を感じ、嫌気がさす。
昔の良心、いや良心ではなくただ人に興味がないからの考えなのかな、
今でもそんなに人に興味はないが、昔はもっとあったであろう優しさとか我慢とか
制御とか、ど〜でもいいじゃん的考え、気持ち、感じ方が
確実に薄れている。

それは病気のせいだったり、生活のせいだったり、環境のせいだったり
ただ歳を取ったせいだったりするが、一番の根源は自分だ。
自分の性格やら人の見方やら言葉の感じ方やら弱さやらもどかしさが原因だ。

わかっていてもヤメられね〜。わかっていても直せね〜。
誰の言葉も信じられない、響かないのだったら
自分で直すしかないのだが、自分の事も信じられない。
確実に劣化し、悪化し、錆び付き、落下している。
普通に見える人も、いい性格そうに見える人も、裏や悪や汚い黒い部分があるのを見て
嫌気がさすのと同様に、自分にも感じる。

それが大人なんですか?
昔のあたしを知ってる人は、あたしは変わったと思いますか?
まぁ自分で変えてしまったので、変わったのは本当ですがね。



って言うか、んなこと書いてる俺がキモイ。暗い。ダルい。触れたくないね。

みんなの悪いとこ見えませんように☆
昔の自分取り戻せますように☆




For several years, sometimes I can see the bad side of other people.
I should say I tend to see them.
When I see and hear the bad stuff I think like

"Oh I see, I should be a bad person more.
 I should be more disagreeable and backbit like them."

Then I feel discussed that I became such a person.
Thought and feeling of gentleness, patience and control I used to had
has been faded surely.

It might be because of ill, life, environment or just getting old
but the real reason is my character, how I see other people and their words,
weakness and impatience. I know.

If I can't believe anyone's words and they don't reach my heart
I should sort out by myself but I can't believe myself as well.
It's been deteriorated, turned worse, rusted and dropped.
Like I feel discussed about an evil and dirty black part of a good person,
I feel same to myself recently.

Is it an adult?
Do you think I have changed? (if you know me from old days)
Well, it is true that I've changed coz I did it.


You must feel sick with me who write such a thing.
It is too dark, heavy and I do not want to touch it.  Ahrrrr.

I wish I would not be able to see a bad part of all!
I wish I would regain myself!

No comments:

Post a Comment